国連安保理についてのブログです

国連安保理とは何か?

国連安保理とは何か?

国連安保理とは何か?

国連安保理決定と法律との違いがある場合

国連安保理での勧告や決議の内容が、自国の法律とはっきりした違いがあるときがあります。

各国間の問題に対して国連軍を組織して武力行使を行う場合、日本は武力行使すなわち戦争に参加しなくてはならないのでしょうか。

日本国憲法では戦争放棄を宣言していますので、法律を遵守するのならば国連軍に参加してはいけません。

国連は紛争を平和的手段で解決し、二度と世界大戦を起こさないために作られた組織です。

もし、国連安保理の決議と自国との法律との違いがあるなら、自国の法律の範囲内でできる限りの協力をするという解釈をしています。

今までは日本は後方支援とか費用の支援とかの方法で交戦しないように工夫してきました。

国連の集団安全保障の措置に非軍事で協力する方針をとってきました。

世界各国は日本国憲法の戦争放棄は国際的に貢献していると評価しています。

日本は憲法の精神を尊重して国連に限らず国際的に戦争放棄を前面に出して非軍事の協力を世界に訴える必要があります。